3/11   今日と言う日に寄せて
こんばんは!ぐおじです。



今日3/11は東日本大震災から3年です。



もう3年経ったんですね。

早いような、やっと3年か・・・とも思うし。



まだまだ避難生活を送られている方もたくさんおられますし

復興が進んでいないなと感じています。



私は東北から離れたところに住んでいますので

直接的な被害はありませんでした。



Twitterで3/11にあなたは何をしていたか?って問われて考えていたら

いろいろな事を思い出しました。



3年前。

私は今の職場に入ったばかりでお仕事していました。



突然経験した事の無いゆったりとした長い揺れを感じました。

一瞬自分がめまいを起こしたのかと思いましたね。



私は一緒にお仕事していた方(男性)に「外に出ましょう!」と言いましたが

その方は「ここまでしてからにしましょう」とお仕事を続けました。

「余震が来たら出来なくなるかも知れないから」と。

揺れを感じながらお仕事続けました。



時々余震を感じました。



その後は職場のテレビからの情報に釘付けになりました。

刻々と入って来る新しい被害の状況。



火災の映像。

鮮明に覚えています。



その男性の方は実家が千葉で、御実家に電話をしておられました。

ご家族はご無事でした。



お友達がその日inしていましたが

帰宅出来ずにミラコの廊下で夜を過ごしたと後で聞きました。

食糧や毛布を頂いて有り難かったと。

寒くて外では過せなかっただろうと。





震災後パークは閉園しました。

あの時は淋しかったですね。





当たり前にパークがそこにあって行く事が出来る。

当たり前になってしまっていていた事が出来ないつらさ。



そして震災で被害に会われた方から見れば

それがどんな贅沢な悩みかも分かっていました。



ただただ被災地の1日も早い復興を願いました。





そしてパークの再開。





震災後初めて行ったパークは

まだ駐車場は液状化の被害の工事中。

陥没しているところもありました。



舞浜駅にも大きな段差や亀裂があり

波打った様になった場所も多かったです。



電力不足でリゾラのエスカレーターは止まり

夜になってもパークは光には包まれません。



薄暗くって淋しい光景でした。



ランドのエントランスで開園待ちして。



開園グリでキャラさんがたくさん出て来てくれて

手を振ってくれて。



パークに来られた嬉しさで泣いてしまいました。



シーのアクアスフィアにも噴水は上がらず。

あの音が聞こえないとこんなにもプラザが静かなんだと思いました。



もちろんゲストも少なくて。



「ゲストの少ないパークに来たいって思っているけどやっぱり淋しいね。」

ってお友達と話しました。





震災が起きた時はミシカの公演中で

キャストさんやOCLの対応の素晴らしさが

マスコミにも取り上げられ

その様子を見て何度も涙しました。











心をひとつに。

















忘れてはいけない3/11と言う日。











私はその後ミラコに宿泊する機会があり

キャストさんに震災の日にお友達がお世話になった事。

有り難かったと言っていた事。

お礼を言って来て欲しいと言われた事を伝えました。



キャストさんは泣いていらっしゃいました。

私も泣きました。



オチェ―アノで泣きました。





あなたはあの時何をしていましたか?





当たり前の幸せをありがたいと思える。そんな私でいたいと思っています。













にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村





Comment 0

What's New