高山探訪記 その3
こんばんは!



明日職場の勉強会の当番なんです。



資料作りやらで

毎日宿題に追われています。

何ともはや憂鬱。

早く終わってしまいたいです。



昨日で資料作りは終わったんで

今日は最終チェックだけで終われるはず。

仕方なくいやいや・・・やってるぐおじです。



駄目だこんな事じゃぁ。



がんばろ。





本日は高山レポの最終回です。





鍾乳石が自然に出来た形。



国会議事堂に見えますね。











このあたりは綺麗なところはあんまり無くて

ただただ怖いだけ。



人が一人やっとやっと通れるくらいの狭い通路。



ここを通れと言うのです。



まずなおさんが入ろうとして

「ぎゃぁっ!蝙蝠!!」

って叫びました。



私は「まさかー。」って言って少し覗きましたが見えません。

「いないよ。」



「本当にいたんですよー。」ってなおさん。











もう1度私が覗くと見た事の無い大きさの蝙蝠が本当に飛んでるっ!!



「ぎゃぁーっ!いたー!!」

もう2人とも怖くて進めません。



それでもここに居る訳にはいかないので

頭からフードを被り、ぎゃぁぎゃぁ騒ぎながら進みました。



この通路が最大の絶叫ポイントでした。

本当に怖かったです!











こんな場所で独活の栽培をしていました。

これから独活を見る度に思いだすでしょう。

割と好きなんですけど。











段々通路は狭く、傾斜も急に。

通路は濡れているし

急な階段を昇ったりして。



探検です。

















こんな所を手すりにつかまって

えっちらおっちら昇って来るのです。











ダイナミックな空間。











やっとの思いで地上に生還。

壁面を使ったライトアップ用の氷。

樹氷みたいなものかと。



これをライトアップしたらさぞや綺麗でしょうねー。



飛騨大鍾乳洞の探検。

面白かったです。



夏に来たら涼しそうでした。

鍾乳洞の中は割と暖かくて

外に出て来てからの方が寒かったです。











この後は高山市内に戻って

お別れ時間まで

お茶を楽しみました。

カフェ「南天」さんで櫻のモンブラン。



櫻の香りが口いっぱいに広がって春のお味でした。



お喋りしている時間が楽しくて。楽しくて。



あっという間の時間でした。











そしてなおさんとお別れ。

このまま居酒屋にでも行きたかったです。

お名残惜しい・・・。



なおさん。楽しい時間をありがとうございました。

また機会がありましたら

是非ご一緒して下さい。



初めてのパーク外でのおデートでしたが

本当に楽しかったです。



あー。記事書いていたらまた高山に行きたくなってしまった。

行きたいなー。高山。













にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

























Comment 0

What's New